木工房ひのかわ

木工房ひのかわのこだわりと哲学
ひのかわ日記
9月2日 こんにちは、ゆるりです。

ここ2~3日朝、夕と少しだけ涼しくなりました。
でもまだまだ、「なつ~」って感じですね。

8月初旬 買い物の途中で見かけたひまわり畑 (農業高校の畑)
種から油をとるのでしょうか?
resize0062.jpg
 


で、今日の風景は、だいぶ実が付き始めた稲穂と秋っぽくなった空です。
奥にうっすらと見える中央の山は、島原の普賢岳です。

resize0063.jpg
 


まわりは少しづつ秋の気配ですが、まだまだ夏野菜が活躍しますね。
特にミョウガと生姜は毎日のように薬味として使います。
しましま模様のタイガーメロン (野菜なのか、果物なのか??)
サラダに入れたり、漬物にしたりとさっぱり系です。

resize0064.jpg
 


そんな夏野菜は冷蔵庫にキープしている事が多く、久しぶりに素揚げをしてみました。
年齢的に揚げ物は敬遠しがちですが・・・
衣をつけないので、もたれ感がなく冷めてもOK!

resize0066.jpg
 

めんつゆをかけておろし大根、しょうが、ミョウガをたっぷりいれて
いただきました。
冷蔵庫で保存もきいて、冷やし麺にのせて食べても相性いいですよ。

resize0067.jpg
 


これはタイガーメロンと地元特産の梨のコロコロサラダです。
トマトで色合いをつけて、ドレッシングはレーズンをりんご酢につけたものに
ハーブソルトを加えます。
適度の甘みとさっぱり感は食欲減退を助けてくれます。

resize0065.jpg
 

でも秋が待ち遠しいですね。
あと少し頑張りましょう~
皆様もどうぞお体ご自愛くださいませ。
7月28日 こんにちは、ゆるりです。

2カ月ぶりです。梅雨にあじさいの綺麗な画像を・・・
と思っていたのですが、今年はあじさいも本領を発揮することなく
終わってしまい残念でした。

我が家も2年ぶりにやっとベランダに屋根がつき (一昨年の台風で壊れて以来)
さっそく作業に取りかかる事が出来ました。

6月2日
休日にちょっと早起きして
ゴーヤを植えるために土づくりから・・・

resize0022_20170729013727e73.jpg
 


ついでに気になっていたハーブの植え替えも

resize0023_20170729013728c12.jpg
 


6月11日
ゴーヤも少し伸びてきました。

resize0024_20170729013733976.jpg
 


6月29日
順調に育っています。
一緒に植えたお花たちも機嫌よく咲いてくれました。

resize0026.jpg

resize0027.jpg

ハーブも少し収穫して、香りを楽しんだり、料理に使ったり、食卓に飾ったり種類もふえて・・・
レモンタイム・フェンネル・ローズマリー・スペアミント・レモンバーム・チェリーセージ・
レモングラス・オーデコロンミント・バジルなどなど・・・名前覚えるのも頭の体操になりそうです。

resize0028.jpg

ハーブティーを入れて、「ほっと一息」
このせまい空間で時間がたつのも忘れるぐらい楽しめます。

resize0029.jpg
 


7月16日
屋根まで届くようになりました。

resize0030_20170729021739838.jpg
 

ゴーヤ以外にも、グリーンカーテンが、夏すだれです。
白と紫の花が咲きます。

resize0031.jpg
 


ゴーヤの実もどこそこでなり始め
毎日ゴーヤスムージいただいてますが
なかなか食べきれない・・・

resize0032.jpg
 


西日の強い玄関にもグリーンカーテンを・・・
毎日2回の水やりはかかせません

resize0036_20170730011630763.jpg
 


7月28日
収穫しました。
大きさもさまざまです。

resize0037_201707311245114f5.jpg


最後に今日また見かけたトンボ
トンボも暑いので涼しい水辺で羽を休めてますね。
resize0033.jpg
いつも木工房ひのかわをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら8月14~17日
の4日間を夏季休業日とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

木工房ひのかわ
5月13日 こんにちは、ゆるりです。

いつものように、お久しぶりです。
今春は、ポカポカ日和をあまり感じることなく
寒い日もあれば、急に暑くなったりと安定していませんね・・・

いつものお気に入り、水辺の散歩道も春から初夏へ移行しています。
以前、熊日新聞の生活情報誌 「あれんじ」 で紹介された事がありました。

resize0871.jpg
 


せせらぎで心癒される場所です。

resize0879.jpg
 


クレソンも清らかな流れの中ですくすく育って

resize0875.jpg
 


花も咲きました。

resize0874.jpg
 


桜の花はもちろん

resize0883_201705132126591a9.jpg
 


真っ白な白木蓮も花をいっぱいつけて
みな上を向いて咲いてます。

resize0878.jpg
 


純心無垢ということばが浮かびます。
花言葉を調べてみると、「気高さ」とか「高潔な心」 なんだとか・・・
うなずけますね。

resize0877.jpg
 

タンポポも小さいながら一輪しっかり咲いて

resize0880.jpg
 

ふわふわの綿毛に変身

resize0876.jpg
 


5月になると 花菖蒲の花も咲き始め

resize0872.jpg
 

黄色の花菖蒲が目に眩しいですね。

resize0873.jpg
 


いとトンボ?も飛び始めました。
一番身近に、季節の移ろいを感じられる水辺の散歩道。

木工房ひのかわから、歩いて1分ぐらいですのでお出かけのおりには
ぜひ一度、散策していただきたいおススメの場所です。

その近くには、江戸時代の旧家を復元したカフェ 「SAKAYA」 や清流を眺められる素敵なテラス付の
八火図書館 (はっかとしょかん) もあります。

これから梅雨に入り、水辺沿いに咲く紫陽花が、散歩道をご案内しますよ。
ぜひぜひ、おいで下さいませ!!\(^o^)/

resize0869.jpg
先日お知らせやブログでも少し紹介しておりましたが、
木工房ひのかわの会社案内パンフレットができました!^^


P1000161th_680p.jpg




オーダー家具ってなんだか高そうだし、専門的な知識が必要で難しそうかも..?等
とっつきにくいイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思いますが、
ひのかわでは、熊本県内を中心としたたくさんのお客様にオーダー家具をお届けしています。

はじめてのお客様にもきちんとオーダー家具について分かりやすく
お伝えしたいと常々思っておりますが、店舗まで足を運ぶ事が難しいお客様や
ご検討中のお客様お一人おひとりに、HPだけで的確で過不足ない情報を
お伝えする難しさも感じておりました。

そこで、情報を程よくまとめ、少しでも興味を持っていただいた方へ、
ひのかわの考えや実際のお客様の声をお伝えすることができれば
という思いで、パンフレットを作成しました。

ここではパンフレットの内容についてもう少し詳しく
ご紹介していきたいと思います^^



パンフレットの主な内容は

○ひのかわの特徴や考え方
○オーダーいただいた制作事例
○実際のお客様の声
○オーダーから納品までの流れ
○修理・リメイクについて
○木や家具制作についての話

になっています。色々な情報を一冊にぎゅっと凝縮しております。


P1000207th_680p.jpg

▲木工房ひのかわの特徴や考え方
「丈夫で、使い勝手がよく、しかも美しい」
創業から大事にしている理念と、無垢材でつくるオーダー家具へのこだわりは深いつながりがあります。
ここではその内容について紹介しております。


P1000173th_680p.jpg

▲実際にこれまでオーダーいただいた制作事例
ホームページでも納品したものはほぼ掲載していますが、
見やすよう抜粋して、色んな趣の家具を掲載しています。
その時代や生活スタイルに合わせ、家具の形も少しずつ変化しています。
また家具だけではなく、木の小物などもオーダーで制作しています。
お客様のアイデアから、生活を共にするモノたちがたくさん生まれています。


P1000180th_680p.jpg

▲実際にオーダーいただいたお客様の声
実際にひのかわの家具と暮らされているお客様の率直なご意見を届けたいという思いから、
お客様のご協力を得て、実際にご自宅に伺い、お話をお聞きしました。
熊本市内から広島まで、新築のご家庭や長年に渡りご注文いただいているお客様まで、
様々な家族の声をたっぷり満載に載せています。
家具作りについて、「オーダー家具だったらこんな事もできるの!」
というヒントやアイデアにも繋がるかもしれません。^^

快く引き受けて下さったお客様のご協力があり実現しました。本当にありがとうございました。
訪問した際、大切に使って頂いている様子を拝見し、私たちも大変嬉しい気持ちにさせて頂きました。



P1000183th_680p.jpg

▲オーダーから納品までの流れ
実際にオーダー家具ってどんな流れで作っていくのか、疑問の方も多いかと思います。
ここでは簡単ですが、打合せから配達納品までの説明をしております。
実際には作る前に部屋のサイズ採寸のため下見に訪問させていただいたり、その都度臨機応変に対応致します。
長く一緒に暮らしていく家具ですので、お客様にも不安や迷いがないよう
しっかりお話しながら、ご満足のいく家具をお届けしたいと思っております。


(写真後ほど追加)
▲ 修理・リメイクについて
ひのかわでは、古くなった家具の修正再生、古材を活用したリメイクも行っております。
具体的にどんな修理・リメイクができるのか、お客様の声と一緒に掲載しております。


P1000176th_680p.jpg

▲木や家具制作についての話
日々木と向き合い、家具作りの上で出てきた考えや大切にしている事、工房の在り方など
普段あまりお話しない内容をここではじっくり語られています。



ご検討中のお客様はもちろん、オーダー家具についてちょっと興味はあるけど
まずはどんな感じなのか知りたい、ネット上ではなく誌面で見たい方等
ぜひ、手にとっていただきたい一冊です^^

P1000187th_680p.jpg


店頭でも無料で配布しておりますので、
ぜひお気軽にお申し付けください♪


▼▼▼
パンフレット郵送をご希望のお客様は
お問い合わせフォームやお電話にてお申込みください。^^
2月28日 こんにちは、ゆるりです。

先日一大イベントの 初の親子展も無事におわりました。
9年ぶりの開催でしたので、お客様にご来場していただけるか不安でしたが
本当にたくさんの方々にご来場いただき心より感謝申し上げます。

事後報告になってしまって申し訳ありません。<(_ _)>
すでにフェイスブックなどでもご覧になられてるかと思いますが
少しだけご紹介したいと思います。

まず入り口からどうぞ

resize0844.jpg
 

ダイニングテーブルのコーナーです。
手前は経年変化がとても楽しみなブラックチェリーのダイニングセットです。
後ろはトイレットペーパーホルダーや壁掛けミラー、フォトスタンドなどの小物です。

resize0868.jpg
 

こちらは、とてもきれいで素直な杢目のタモ材のテーブルセットです。

resize0845.jpg
 

リビングコーナーのソファーです。ハイバックなのでゆったり寛げますね。
幅広の引出付きアームには、部屋でよく迷子になりがちなテレビやエアコンのリモコン
身の回りの小物など収納できますし、肘掛部にはカップなども余裕で置けます。

リビングテーブルもウォールナット材で揃えると一層高級感が増します。

resize0847.jpg
 

新しいカタチのリビングボードです。ウォールナット材とタモ材のツートンでそれぞれ逆バージョンになっており
真ん中の引出はケヤキの玉杢で漆仕上げにしました。ちよっとおしゃれですね。
一番下段は前倒しの扉で収納も出来ます。
季節ごとのコレクションを飾ったり、グリーンやCD、本など気軽に空間を楽しめそうですね。

resize0848.jpg
 

全てウォールナット材のベッドとチェストです。
そして、それぞれ材の違うフシばかりを集めた 「フシ明かり」 一品ものです。
電球もLEDでエコです。
resize0849.jpg

このベッドも新しいカタチでヘッドのボードが斜めになってシャープな感じです。
スノコも同じウォールナットでマットを置くのがちよっともったいない・・・?

resize0867.jpg

 

こちらは和のコーナー。
和洋折衷のお部屋にも合うようシンプルでモダンなイメージに仕上げました。
フローリングの床でも違和感はありません。

resize0859.jpg
 

そして、これはムシ明かり。自然が織りなす面白みのある
個展ならではの作品です。これらはいつも人気です。

resize0862.jpg
 

まだまだ他にも紹介しきれないほどいろいろです。
久しぶりにお会いできましたお客様も初めてのお客様も
寒い中、ご来場いただきまして本当にありがとうございました。

resize0863.jpg

それと最後にもうひとつ。
以前から計画中のパンフレットがやっと完成し、個展会場で初披露でした。
木工房ひのかわの思いがいっぱい詰まってます。
ショールームにも置いておりますのでお気軽にお持ちいただければ嬉しいです。

作成にあたりご協力いただきましたお客様に心より感謝とお礼を申し上げます。

resize0861.jpg


今日のブログ、ついつい力が入りかなり長くなりましたが
まだまだ説明不足がたくさんあります・・・
最後までお付き合いくださり有難うございました。