木工房ひのかわ

木工房ひのかわのこだわりと哲学
ひのかわ日記
7月19日 こんにちは久しぶりの「ゆるりの工房探訪」です。

熊本も今日梅雨明けしたようです。
これは工房では絶対必要な温湿度計です。

80%のところに赤のラインが引いてありますが
これを超えると絶対塗装の作業はタブーです。

今日は45%と丁度よさそうですが・・・そう単純じゃないらしく
木はまだまだ水分をたくさん含んでいるそうです。
500IMG_4903.jpg

これは全長1mの試験片です。
木の伸び縮みをこれで確認します。
梅雨が終わっても木の含水率は、すぐ元には戻らないそうです。
ちょっと見づらいですが6年前からの記録です。
500IMG_4901.jpg

こんな感じでずーっと
500IMG_4902.jpg

記録し続けています。
ひのかわではこのように細かいデータを取りながら慎重に作業を進めて行きます。  
500IMG_4907.jpg
2月18日 こんにちは、【ゆるりの工房探訪】です。

この焼印は「ひのかわ」の信頼の証です。

500IMG_4040.jpg
後ろでは代表が何やら作業しています。代表はもうこの焼印そのものです.

 
500IMG_4041.jpg

でもスタッフも勿論ひのかわの信頼を背負って
   
500IMG_4089.jpg

どんな小さいものでも手を抜くことはありません。
これは調理ベラ。どこに触れてもすべすべ お鍋やフライパンを傷つけることなくやさしいですよ。
 
500IMG_4048.jpg
これはいちょうのまな板。
いちょうの木はまな板に最適です。包丁を痛めず水切れがいいのです。
これもどこを触ってもすべすべきれいな仕上りです。
 
500IMG_4046.jpg
ここで作った製品にはほとんどこの焼印をして
お客様のもとへ・・・この焼印は私達のモチベーションを高めるもののひとつです。
2月7日 こんにちは【ゆるりの工房探訪】です。

久々の工房探訪です。
工房の一角にたくさん積まれたこの板はさて??

500IMG_4006.jpg
 
ひのかわの小物部門のロングラン人気定番商品「長方トレー」です。


在庫がなくなったので一度にまとめて作ります。
木取りをして何度もペーパーをかけどこに触れても滑らかな手触りになるよう
一枚一枚丁寧に仕上げます。コツコツと地道な作業です。
材質は高級材のウォールナットです。

500IMG_4008.jpg

ペーパーをかけ終わってこれから仕上げの塗装作業に入ります。
もちろんホルマリン、トルエン、キシレンなど有害なものを一切含まない安心安全な塗装です。
お手入れも簡単!柔らかい布で水洗いOKです。後はすぐ水気をきれいに拭き取るだけです。
 
500IMG_1333.jpg
これで出来上がり。
おとなしいデザインで奇抜さはありませんが
 
500IMG_4025.jpg
シンプルでありながら、さりげなく工夫されたゆるやかなカーブと質感のあるノコ目仕上げは
器や料理を邪魔することなく引き立ててくれます。
 
500IMG_1006.jpg
直接お料理を盛ったりと本当に重宝する「長方トレー」です。
 
500IMG_3717_20140210000210bb6.jpg
いろんなシーンで活躍してくれます。
ちなみに一枚¥3,780でお手頃価格です。(サイズは約 270*170*16㎜)
10月4日 こんにちは、ゆるりです。

「トントン、ギーン、ギーン、ガンガン」といきなり擬音語で始まりましたが
ひのかわの工房の家具製作中の音です。
resize0034.jpg  

もう何十年もこの音を聞いてますが、工房の中に一歩足を踏み入れる
いつもピーンとした緊張感がはしります。
resize0035.jpg  

ゆったりとしたギャラリーの雰囲気とは正反対で、
もくもくと作業に集中している姿はホント近寄り難い・・・です。

しかし、そんな中でも顔がゆるむ時間がありますね。
3時のお茶の時間です。この時はみんな顔がにんまり(*^。^*)です。
 
でも、本当に毎日仕事お疲れ様です。