FC2ブログ

木工房ひのかわ

木工房ひのかわのこだわりと哲学
ひのかわ日記
7月26日 こんにちは、ゆるりです。

今日は工房から運ばれてきた出来立てのソファーをご紹介します。
ソファーの場合ほとんどが洋室をイメージしますが今回は和室の設定でディスプレイ
してみました。この作業は結構楽しくて私にとってわくわくする時間です。
500IMG_3323.jpg
ソファーのクッションのブラウンに合わせて藍色の小物(タペストリー、器、座布団など)
をあしらい夏らしいスッキリ感を出すために部屋全体のカラーを2色に統一しました。
あとは照明の明かりとグリーンを置くと不思議と引き締まって落ち着いた雰囲気になってきます。
お部屋をコーディネートするのに明かりとグリーンは絶対欠かせないアイテムのひとつです。
 
500IMG_3326.jpg
ソファーの材質は谷地タモでクッション部分はソフトレザーです。2人から3人掛けで奥行もわりと
浅く全体的に高さも低いので狭い部屋でも圧迫感はなく畳の部屋でも違和感はありません。
サイズはW1820*D740*H730(SH360)です。
 
500IMG_3329.jpg
広めのアーム部分にはこうやって本やカップを置いたりと便利です。

 
500IMG_3344.jpg
同じ形のソファーです。
クッションの色が違うのとアームの材質がサクラになって、雰囲気がまた全然変わってきます。
カバーリング式なので季節に応じてカバーを替えると気分転換できて楽しめますね。
 
500IMG_3330.jpg
金魚鉢を置いてるこの台・・・ひのかわではインテリアチェアーと言ってますが
素材は200年位経っている楠の古材です。
 
500IMG_3334.jpg
もちろん一枚板で真ん中の円形は、少し削りだして綺麗な杢目を出しました。
外側は懐古仕上げをして200年の風格を出しています。
後ろのバックガードはナラ材を使いゆるやかなカーブをつけてちょっとシャープさを出してあります。
いろんなコレクションを飾って楽しめます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hinokawawood.blog114.fc2.com/tb.php/281-490a2876